Home  | 部活動紹介 | 部員紹介 | 記録室 | アルバム | 掲示板 | OB の皆様へ
京都大学体育会自転車競技部




部活動紹介


・ イベント

・ よくある質問


::よくあるご質問


 
その他活動内容に関する Q&A

Q. 競技用の自転車を持ってないんだけど大丈夫?


A.始めは部の自転車を貸し出すことができます。乗っているうちに自分の1台が欲しくなってくると思います。
それまでは部の自転車で練習できます。
今の部員もほとんどは自転車を持っていない状態で入部してきました。

Q.運動苦手だったのですが自転車競技部でやっていけるでしょうか?


A.心配は要りません。自転車競技は球技とは異なり、才能に左右されるような種目ではないので、
運動の苦手な人でも自転車に乗ることさえできれば練習した分だけ成果が出ます。
また、高校に自転車競技部があった、まして所属していた、という人はほとんどいないでしょう。
つまり、スタートラインは皆同じで、大学からスポーツを始めた人でも練習次第で十分上位を狙えるということです。
今の部員もほぼ全員が大学に入って初めて自転車競技を知り、始めました。

Q.体育会の部活だけど勉強との両立とか大丈夫?
A.京大自転車競技部の最大の特徴は普段の練習が個人の自由で行えることです。


レースに出場するかどうかも個人で判断できるので、やる気のある人から趣味として楽しみたい人まで様々です。
自分のやる気や都合、体調に合わせて好きな時間に、好きなコースへ、好きな強度で練習に行くことができます。
長い距離をサイクリングペースで走るのも、近所の山を全力で登るのも、筋トレに行くのも、全て自由です。
だから、試験前やレポートで忙しい時期などは時間を取らない練習メニューをこなすことで、
勉強に集中することもできるので安心してください。

Q.京大の体育会って弱そう・・・


 A.自転車競技のおいしい所は、マイナースポーツで競技人口が少ないことにあります。
また、体だけでなく、頭(戦略)も重要なスポーツです。普段の練習でも漫然と走っているだけでは中々強くならず、
先輩からトレーニング理論を学びながら質の高い練習を続けることが強くなる近道です。
大学から自転車競技を始めた京大生でも、練習次第で私学の強豪とわたりあえる可能性は十分にあり、
実際、過去にはインカレで優勝、入賞した先輩もいます。
近年でも、一昨年青森県で行われたインカレの168qロードレースでは9位入賞した選手の他、
チーム内上位3名の合計成績で競う学校対抗で5位に入りました。

Q.上下関係は厳しいの?


A.なんとなく体育会というと上下関係が厳しいイメージがありますが、全くそんなことはありません。
先輩に対する礼儀は当然ありますが、理不尽な仕事の押し付け等は全くありません。
むしろ部員が少ない分、誘いあって練習に行ったりと学年間の関係も良い部です。

Q.自転車競技の魅力って何ですか?


 
A.登りでは体力の限界に挑みながら、淘汰を繰り返しみるみる人数を減らしていく集団内に生き残り、
上位でゴールした時の達成感、アタックして逃げ集団に入り、アドレナリン全開で走り続ける疾走感、
平坦では40q/h、下りでは70q/hを越えるスピード感、そして息詰まるスプリント勝負…
などなど、ここでは説明しきれないことがたくさんあります。
興味を持たれた方はぜひ見学にいらして下さい!一度自転車に乗ってみれば面白さが分かってもらえると思います!


Q.マネージャーって何するんですか?


A.マネージャーの方にはレースでの選手のサポート(水の補給,写真撮影など)をお願いしています。
レースの日以外は基本的に仕事は無いので、他のサークルとの掛け持ち等もできます。
くわしくはコチラ






SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO